施設紹介|胃がん 大腸がん 内視鏡検査 胃カメラ|佐賀市|夢咲胃腸内科

治療方針
”change”内視鏡のイメージを変える!!

「苦痛のない楽な内視鏡検査」
病変の早期発見に努め、できるだけ外来でポリープや早期がんの治療を行います。
病変の大きさなどによっては、入院が必要な場合があります。
診療科目

消化器内科(内視鏡)・内科

診療時間
診療時間
8:30〜
13:00
×
×
14:00〜
17:30
×
×
×
休診日:

水曜、土曜午後、日曜祝日
△・・・(土曜日)8:30〜12:30
土曜日の受付は、12時30分で終了いたします。

院内の風景
【待合室・受付】
院内は全面禁煙となっています。

【当院を受診される方へ】
来院されたら、受付窓口で署名をお願いします。
また、紹介状・健康診断等の書類をご持参の方は、受付にお出し下さい。
その際、保険証をご提示ください。
※保険証は毎月1回確認を行いますので、月初めにご持参下さい。
勤務先・住所・保険証等の変更があった際は、必ず受付にご連絡下さい。
【個室完備】
当院は、女性の患者様でも気軽に検査を受けられるよう、個室や個別トイレ6個を完備し、プライバシーの保護を大切にした環境作りを目指しています。
院内設備

上部内視鏡、下部内視鏡

【上部内視鏡】
食道、胃、十二指腸の病気を診断する検査です。
がんだけでなく、潰瘍や逆流性食道炎などを発見します。


胃がんは日本人に多く、死因の上位を占めており、早期では無症状です。
胃の調子が悪い方や、胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍の家系の方は、特に注意が必要です。

【下部内視鏡】
腸炎や大腸ポリープ、大腸がんなどの病気を診断する検査で、全大腸、小腸の一部を観察します。

当院では、最先端医療機器・洗浄器を導入し、苦痛のない清潔で安全な内視鏡検査を実施しています。

以前、辛い思いをされた方々にも好評を頂いております。それでも不安な方は、希望により眠って検査を受けることも可能です。

以前、下剤が飲みにくいと感じた方は申し出られてください。
飲みやすい下剤をお選びいただけます。
(疾患などによっては応じられないこともありますのでご了承ください)

超音波検査

肝臓、胆のう、すい臓、脾臓、腎臓の病変を発見する検査です。
特に症状のないがんの発見に有効です。

尿素呼気試験

胃がん、胃、十二指腸潰瘍の原因といわれているピロリ菌を調べる検査です。

専用の呼気パックに息を吹き込むだけでよく、検査結果も約20分程度で分かります。

絶飲食で行う検査ですので、飲食はされずにご来院ください。

レントゲン

肺や腹部病変の診断に用います。従来の機種と比較し被ばく線量が少ない装置を使用しています。

このページのTOPへ